iラインの医療脱毛、通うペースは?

医療脱毛は1度の施術時間が短く、永久脱毛をできるということで利用している人も少なくありません。

エステのレーザーと比べても出力が高く、打ちもれも少ないため、確実に脱毛することができるのがメリットです。また医療行為とされているので医療機関でしか施術はできませんが、医師や看護師など専門知識がある人が何かあってもすぐに対応してくれるのも安心できるところです。

iラインの医療脱毛は以前は痛みがかなり伴うということも言われていましたが、現在では医療レーザーのマシンの開発も進んでおり、ほとんど無痛に近い状態で脱毛できるようになりました。

vioラインの無駄毛の処理に関しては気軽にできるカミソリでしている方もいますが、肌への負担を考えるとあまり良いとは言えません。肌荒れを起こしたり、カミソリで肌を傷つけてしまったりということがあるからですhttp://xn--v-jeu1am6zb3ebb0f3323gxr4b.com/こちらのサイトにvラインの安いサロンもありますので、せめてvラインだけでも自己処理しない方が良いでしょう。

iラインの医療脱毛を行う場合には毛周期に通うペースをあわせることになります。毛周期とは毛の生え変わるサイクルのことです。VIOラインの毛周期は他の部位よりも長いといわれており、他の部位の脱毛よりは時間がかかります。大体は2か月に1度のペースで通うことになります。通う回数は医療脱毛ですと6回ほどが平均となっています。毛深い人であればもう少し回数が必要となる可能性はあります。

iライン脱毛のメリットは色々ある。

vラインに比べると、iラインの脱毛は痛みが伴います。vライン周辺の皮膚は比較的丈夫ですので、多少の痛みが仮にあったとしてもその瞬間だけで、後々肌のダメージも無いはずです。

一方iラインは外側よりだと普通の皮膚ですのでvラインに準じた形になるのですが、内側は肌が非常にデリケートです。したがってエステティックサロンにせよ医療外科にせよ、痛みは強まります。oラインはまさに粘膜ですので、同様に痛みがあります。

vio脱毛を検討して入るが踏み切れない、という人の理由として多いのは、痛みを心配することです。体験者の声としては、その瞬間「うっ」と声が出てしまうくらい、と表現しています。美容脱毛としてのiラインには、エステティックサロンでジェルと光の組合せで行うか、美容外科でレーザーで行うかの、二つの選択肢があります。レーザーの方が痛いという認識が一般的にはあるようです。

iラインの医療脱毛を選択するメリットは、まず痛みに対しての心配をなくすということでしょう。レーザーの方が痛いらしいという認識とは逆になりますが、美容外科では痛みがひどい時に医療に準じた手当が期待できるので、かえって安心だという考え方です。

またiラインの医療脱毛を選択するもう一つのメリットは、施術回数がエステティックサロンで施術を受けるより少なくなるという見解があります。レーザーを用いることの特性と考えられています。

iラインの医療脱毛、完了までの回数

iラインの医療脱毛は、デリケートな部位の中でも特にデリケートなため、施術に細心の注意を払わなければなりません。
施術方法も、他の部位に使用する幅の広いレーザー照射口ではなく、細い照射口を使用して外側からゆっくりと施術を行います。

また、特に痛みを感じやすい部位でもありますので、患者が痛みを感じにくいような照射方法にも気を付けています。

iラインの医療脱毛の施術回数は、脱毛したい程度によりますが、iラインは他の部位と比べて脱毛しにくいという点もあり、2ヶ月に一度、平均で5回程度行います。

1回だけの施術コースもあるので、iラインを完全に脱毛するのではなく、水着を着る季節にだけ薄くしたいだけという方にお勧めです。

料金は保険適応外なので、クリニックによりますが、1回15000程度です。
5回コースは平均して80000から100000万ほどかかります。

料金やその他オプション、施術の環境はクリニックによって変わってきますが、医療脱毛なので施術者は専門の技術者であること、女性のデリケートな部分の脱毛なので、施術中には充分な配慮があることはどのクリニックも共通しています。

クリニックの雰囲気、施術者は、自分の目で直接確かめるしかありませんので、気になる方はまずカウンセリングの予約を入れてみましょう。

iライン医療脱毛で気になる施術中の体勢

iラインの医療脱毛をするときにはどのような体勢で行うのでしょうか。

その人の希望する脱毛によって多少違いがあるのですが、大体はあおむけになって片足を立てても片方の足をくの字に曲げるとになります。

その他にも両方の脚をサイドに倒してくの字に曲げることもあるのです。

そして下着は全て外すと思う方も多いかもしれませんが、実際には全部脱ぐ必要はなく少しずらして脱毛することもできるのです。

慣れてきますと全て脱いだままですることもあります。

iラインの医療脱毛でも完全につるつるにしたい方でしたら赤ちゃんがおむつを交換する時のように足を広げる体勢になることもあるのです。

どちらにしても初めての方にとっては非常に恥ずかしいことかもしれませんが、女性の場合は女性のスタッフが対応してくれますし、しかも一対一ですのでそれほど恥ずかしいものではありません。

スタッフのほうも一日に何度も同じことを経験していますのでそれほど気にしていないのです。
同じ体勢でいいることがつらくなったときにはすぐにでもスタッフに言うようにしてください。

そうすれば別のスタイルで脱毛をさせてもらうこともできます。
施術中の姿勢が気になるのであればカウンセリングの時に聞いておきましょう。

iライン脱毛の施術範囲

iラインは、よくVIOラインと一緒の脱毛になっていることが多いです。
この部位は、他の部位の毛に比べると太くて濃く、更に体の中でもデリケートになっています。
そのため、皮膚トラブルも起こりやすくカミソリや毛抜きなどは肌を傷めてしまい、湿疹や毛包炎などを起こしやすくなります。

出来れば、自己処理よりも皮膚の専門医に相談して脱毛を行った方がよいでしょう。
また、VIOラインの脱毛は女性にとってエチケットになってきていて、見た目や不快なムレや臭いなどの衛生面などの改善のためにも脱毛をする人が多くなってきます。

VIOラインのムダ毛は、医療機関での医療レーザー脱毛がお勧めです。
医療レーザーなら濃いムダ毛もしっかりと脱毛の効果が期待出来ます。
iラインの医療脱毛を含めたVIOラインの脱毛範囲はどのぐらいになるのでしょうか。
範囲は、それぞれの医療機関によって異なりますが、Vラインは基本的に下着からはみ出ているサイドや上部、トライアングル部分になっていたり、Vゾーン全体になっています。

また、iラインの医療脱毛の範囲は、基本的に女性器まわりになります。
ただし、火傷の可能性が高い粘膜の部分は行いません。
更にOラインでは、こう門まわりの脱毛部位になり、こちらも火傷の危険性が高い粘膜の部位は入りません。

iラインの医療脱毛の相場

美容皮膚科などで行う医療脱毛において人気がある部位の一つは、いわゆるiライン(性器の周辺)です。iラインは自分の手で脱毛を行うのが難しい部位で、腕に自信のある女性であってもうまく脱毛できないことがあるためです。

美容皮膚科でiラインの脱毛を行う場合は、当然のことながら料金がかかります。iラインの医療脱毛はレーザーを照射することによって行うのが一般的です。レーザー照射による脱毛は1回あたりの効果が高く、脱毛サロンでの施術と比較すると施設に通う回数が少なくなります。しかし、特殊な医療機器を使用するため、施術1回あたりの料金は比較的高額に設定されています。また、美容目的の医療行為であるため、施術費用は全額自分で負担しなければなりません。

iラインの医療脱毛の料金は1回あたり1万円前後が相場となっています。医療レーザー脱毛では脱毛が完了するまでに平均して5回前後は照射が行われるため、総じてかかる費用は5万円前後が相場といえます。

施術先の美容皮膚科によっては、レーザー照射を複数回受ける場合に1回あたりの料金を値下げしていることがあります。このような料金体系を導入している美容皮膚科では、5回分のiラインの医療脱毛の料金が4万円程度になっていることが多いです。

iライン脱毛は痛い。痛みに弱い人はそうすればいい?

エステや専門クリニックでの脱毛は強いというイメージがあります。

特にiラインはデリケートゾーン中のデリケートゾーンなので、痛みに弱いという方でなくとも、強く痛いと感じてしまいます。
また、性器周辺でもありますので、施術による感染症が心配な方も少なくありません。

ただiラインの医療脱毛でも、痛みを感じる方もいます。

小陰唇の周辺はあまり痛みを感じない方は多いのですが、痛さに弱い方、お肌が特に敏感な方は気になるようです。

そして、内側の部分は多くの方が痛いと感じます。

少しでも痛さを和らいでもらえるよう、クリニックではリラックスできる環境や、レーザーを照射している部分を頻繁に冷やすなどの対策を行っています。

どうしても耐えられないという方には麻酔を使います。
医療脱毛は医療行為の行えるスタッフがいるクリニックで行いますので、安全面では徹底しています。

iラインの医療脱毛は、女性の体でも一番恥ずかしい部分の脱毛ですので、安全衛生面はもちろんのこと施術の環境にも充分に配慮しています。

心配でしたら、まずはカウンセリングを予約してみましょう。
大抵のクリニックは無料で相談を行ってくれるので、気軽に電話して、説明を受けて納得した上で施術を行います。

iラインの医療脱毛で後悔しない為に

デリケートゾーンのムダ毛処理は、自己処理では肌を傷つける恐れがありますし、何度処理してもやがてまた新しいムダ毛が生えてきます。

また、形が不ぞろいになるなどのトラブルもありますので、できればサロンやクリニックといったプロに施術をしてもらうのがおすすめです。
とはいえ、どこでiラインの医療脱毛を受けてもよいというものではなく、後悔しないためにいくつかのポイントに気をつけて、クリニックを選ぶ必要があります。

一般的な脱毛と比べて、iラインの医療脱毛は人に見られるのが恥ずかしい箇所の脱毛という特徴があります。そのため、施術をするときにはきちんとタオルなどで隠して処理してくれることや、スタッフが同性のみであることなども重要になります。

また、痛みを感じやすい箇所ですので、きちんと麻酔などの処理をしてくれるかどうかも確認しておきましょう。

さらに、希望するデザインの形に脱毛してもらうときには、形がいびつにならないように熟練の施術者であることも重要になります。事前にカウンセリングがありますので、気になることについてはきちんと確認して、肌トラブルや雑菌の感染の可能性など、リスクなども判ったうえで申込むようにしましょう。